©2018 Ryu-Suke all rights reserved

瞳は燃えている

君には見えてない 僕には見えている

他にはなにもない

ただそれだけの事

全てに道がある 僕にも意地がある

なかには無理もある

たまには鬱になる


あー、静かだ 

せせらぎさえ聞こえない

次に流す涙はそう男泣き


登り行く太陽を背に受けて

ここから旅立とう

希望と理想と信念連れて

忘れ物はないかい?

イカしたポーズで『ほなさいなら』

君ともサヨナラさ

抗い、荒波蹴散らすとき

瞳は燃えている


『誰とも比べるな唯一無二のもの

個性を裏切るな己に問え』




大なり小なりな 幸せ不幸せ

背中合わせなり 諸行無常なり


あー、語れど

解らないあんたにゃ

言い訳がましく

現実主義と言う


沈みゆく太陽を背に受けて

ここから旅立とう

嫉妬も恨みも涙も置いて

忘れちゃいないけど

イカしたポーズで『ほなさいなら』

君ともオサラバさ

尊い、野心を胸に秘めて

瞳は燃えている

『己に問いかけても答えが出ないなら

他人の言葉を聞きそこから学びとれ』

あー、誰にも止められやしないよ

たぎるくらい『男』を背負っている

登り行く太陽を背に受けて

ここから旅立とう

希望と理想と信念連れて

忘れ物はないかい?

沈みゆく太陽を背に受けて

ここから旅立とう

嫉妬も恨みも涙も置いて

忘れちゃいないけど

燃え盛る太陽を背に受けて

いつでも旅立とう

希望と理想と信念連れて

忘れ物はないかい?

イカしたポーズで『ほなさいなら』

君ともサヨナラさ

疾風、荒野を走り抜ける。

瞳は燃えている